2010年10月27日

英会話の独学

◇英会話は独学で学べるのでしょうか◇

海外留学や海外出張をせずに、日本国内において英会話を独学で身につけることは可能なのでしょうか。

結論としては、可能です。

国内での独学で、英会話能力を身につけた人たちはたくさんいます。

一方、海外留学をしても、英会話能力を高めることができずに帰国した人たちは、さらに多くいます。

これはに、留学しても、一人で過ごすことや、同国人と日本語で過ごしてしまうことが多く、外国語を使わざるを得ない状況は、積極的に作らなければならない、という現実があります。

結局、英会話の能力を身につけるために必要なことは、圧倒的なトレーニングの量に依存すると言うことです。

ですから、留学してもそのトレーニングの量が少なければ英会話能力は身につきませんし、国内にいても、トレーニングの量が多ければ、英会話能力を身につけることができるということです。


◇英会話の独学に必要なこと◇

英会話を独学で身につけようとしている人たちの多くは挫折してしまいます。

その理由は何でしょうか。

それは、性急な効果を期待してしまっていることに原因があります。

英会話は、ちょっと学んだからと言ってすぐに身につくものではありません。考えてみれば、ネイティブが母国語を身につけるのに費やしている時間はどれくらい膨大なものでしょうか。

それを想像すれば、ちょっとやそっとでは外国語が身につかないことがわかるはずです。

ただし、私たちはすでに日本語という言語を身につけている実績がありますので、ネイティブがまだ何も言葉を話せないところから母国語を身につけることよりは要領よく短時間で外国語を学ぶことができます。

そこで英会話を長く続けるコツですが、一日の、あるいは一回の学習にあれもこれもと詰め込みすぎないことです。

そのような無理のある学習計画ですと、一度何かの事情で学習を実行できなかった日ががあると、同じような事情を理由に二度と学習に戻れなくなってしまいます。

そこで、英会話の学習を継続するためのコツとして、一日の、あるいは一回の学習量を軽くしてあげることでしょう。

そしてもう一つは、学習を生活に取り込んでしまうことです。

たとえばリスニングや単語の暗記は通勤・通学電車の中で行うとか、スピーキングや音読は寝る前の15分に限るなどです。





posted by shige at 23:19| 英会話を学ぶには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。